このサイトはさる所で「聖飢魔IIとホームページ作成ドタバタ日記」と紹介されていまして
はじめの頃の日記の中で「ホームページ作成ドタバタ日記」があったものの
その後、ぱったりそんな内容はないよ〜(さぶ)になってしまいました。
一応、宣伝に偽りがあってはいかんのではないかと思い、
どうやってこのサイトが出来上がっているのか、お見せすることにしました。
まあ、ホームページを作る気なんてさらさらない人には、読んでも意味がわからないでしょうし、
すでに作っていらっしゃる方には、基本の基本過ぎて、参考にならないと思います。
これから作ってみようかという方には、いくらかお役に立てるかも知れません。
いずれのお方も、とりあえず、読んでみてくだせえまし。

マシン

iMac 333 ストロベリー

   OS:Mac OS 8.6
   HD:6GB
   メモリ:160MB

周辺機器

スキャナ:富士通 PLUG-N-SCAN 1200 CU/WM
タブレット:WACOM ET-0405-U
デジカメ:CANON IXY DIGITAL

使用ソフト

Adobe GoLive 5.0(HTMLファイルの作成)
Adobe PageMill 3.0J(HTMLファイルの作成)
TransmitJ(FTPアップロード)
Adobe PhotoDeluxe(画像処理)
Painter Classic(お絵書き)
FontShop(タイトル文字をGIFで作成)
GifBuilder(アニメーションGIFの作成)
TextColorizer 1.2S-J(グラデーション文字のタグを作成)
TextureMill-J(壁紙を作成)
Stone Diary 0.3.1(更新情報のページに利用)

**GoLiveを除いて、殆どがハードに付属したものか、オンライン(フリー)ウェア。金はかかってない(笑)。

参考書

Adobe GoLive5.0スーパーリファレンス 吉岡ゆかり著(ソーテック社)
AdobePageMill3.0 ガイドブック for Macintosh  川名和子著(秀和システム)
カラー版HTMLタグ辞典 アンク著(翔泳社) 


HTMLファイル

  1. ページミルを立ち上げ、何も考えずがしがし書いて行く。
  2. ある程度のところで、テーブルを入れたり、色を変えたり、少しずつイメージを固める。
  3. 壁紙や背景の色、挿入する画像などを選び配置して行く。
  4. 一通り出来上がったら、ファイルを保存し、ブラウザに切り替える。
  5. IE、ネスケの両方で表示のされ方や、リンクが正しく張られているかなどを確認する。
  6. おかしなところがあれば、ページミルに戻って修正。
  7. これを何度も繰り返して、一応の完成。
  8. FTPアップロードし、オンラインで確認。
  9. カウンターなどのCGIはオンラインでしか確認出来ないので、ここでチェック。
  10. 全てがきちんと表示され、動いていれば完成。

2000年春のトップページのファイルをページミルで開いたところ。

テーブルを使ってレイアウトしているのがわかるね。

JAVAスクリプトやCGIはページミルでは確認出来ないので、FTPアップした後確認します。(ページミルでは?のマークが出てます)。


画像

ページミルの画像ウインドウを開いたところ。

(左)背景に色が付いている。

(右)背景を透過にした。


FTPアップロード

Transmitの操作画面。

左がローカルファイル。
右がリモートファイル。

基本的に左から右へファイルをドラッグ&ドロップするだけでアップロード出来る。
右から左だと、ダウンロード。

すっごく簡単!


CGI(うちでは、掲示板、カウンター、今日のつれづれ、キャッチフレーズなどで使ってます)


とまあ、だいたいこんな感じです。
いずれ又、新しい技など投入する時が来ましたら、
ここも更新するかも知れません。
その日まで、あでゅー!